極真武道空手連盟 極真拳武會 会長:廣重 毅
入会案内 指導者紹介 スケジュール
時間割の通りに稽古が行われます。
どの稽古にも自由に参加する事ができますが、 火曜・土曜の師範稽古は、各道場責任者の推薦と廣重師範の許可がなければ参加出来ません。 そしてなにより継続をして稽古に参加することが、条件となります。 ※幼年部は6歳以下になります。
 幼年部ではまず、きちんと挨拶ができること、大きな声で 返事ができる事、そして体を動かすことの楽しさを学んで、 空手を楽しく行ってもらうことを目的とします。
 少年部では、礼儀作法といった武道教育をもとに、 健全な青少年育成を目的とし、空手を通じて健康な体と、 健全な精神、そして何より人の痛みが理解でき人に優しい 心を身に着け、逞しく成長をしてほしいと考えてます。
 極真空手の理念に基づいた武道空手を、それぞれのレベルに 応じて懇切丁寧に行ってます。
 最近は、健康の為、もう1度挑戦したい!時間に余裕が出来たので体を鍛えなおすためにも頑張りたい。 そういった30代・40代の方の入門も最近は多いです。
空手を始める理由はそれぞれですが、共に流す汗は充実感と 共に得るものもおおいはずです。
廣重師範稽古(木曜日)
 壮年・女子部を中心に行われています。
廣重師範に直接指導を受ける事のできるクラスです。
廣重師範自ら丁寧に教えていただける貴重な時間です。
廣重師範稽古(火・木)
 歴代の数々のチャンピオンを育成してきた、廣重師範の 直接指導のもと行われる選手稽古です。
現在、廣重師範の指導される選手稽古があるのは、蒲田道場の 廣重師範稽古のみです。
選手たちが集まり毎週熱気のある稽古を行っています。
TOP